toggle
岩手県矢巾町にあるペイントレスデントリペアとフロントガラスリペアの専門店
2021-08-11

NT32日産エクストレイル

4年ぶりの再会
クルマが代わってもいざというときに思い出していただけて感謝!今回もデントリペアで幸せになっていただけるか!

こんにちは!
岩手県矢巾町にあります
ペイントレスデントリペアの専門店
カーリペア笑結の知念です!

「ペイントレスデントリペア」

このワードの始めにペイントレスとつきます。

ペイントレス=塗装しない
デント=ヘコミ
リペア=修理

要約すると
塗装しないでヘコミ修理
ということになります。

よくお問い合わせで
「バンパーをガリガリ擦ってしまって」とか
「走行中に横っ腹ポールにアタックしてしまって」
などのご相談をいただくこともあります。

ペイントレスデントリペアは鈑金塗装とは違うので
ガリガリ擦った傷や事故の修理などの大きな修理には対応しておりません。

が、
今回のご依頼は
「こんなこともできますよ」
という事例のお手紙であります。

「樹脂バンパーをへこませてしまって」
という一通のメールから始まった今回のご依頼
来店していただきましたお車は日産エクストレイルです⇩

盛岡市内からもご来店有難うございます。

オーナー様は4年前に一度ご依頼いただいたことのある
リピーターのお客様でした。
4年前とは車も代わったようですし
私もちっぽけながら施工場を持つことができました。

お互い年数経っても
車代わっても
遠くなっても
また思い出していただけたことがとてつもなく嬉しいことです!

オーナー様の悩みの種
ヘコミがコチラ⇩

フロントバンパー左下部に大きなヘコミがあります。

ちょっと寄って⇩

この部分は運転席から見えない死角の部分
岩かなんかにゴンと当たってしまった感じでしょうか

ヘコミを拝見しながら
傷はデントリペアでは直らないこと(幸い傷は塗装部分ではなくバンパー素地の梨地黒素地部分だったのでヘコミだけ出せばだいぶ良くなることを提案)
大きなヘコミは出るけど僅かな歪みなどは残ること
など施工時間と見積もり金額提示と説明と続き

施工開始となります⇩

今回の施工の主役ツール
手袋とヒートガンです。

まずは⇩

フェンダー裏側の樹脂カバー(フェンダーライナー)を少しだけ外します。

梨地の素地を溶かさないように慎重に温めながら整形して
温めながら整形して
と施工は順調に進み

施工後⇩

いい感じではないでしょうか

寄ってみましょう⇩

擦り傷は残ります。

施工後⇩

擦り傷も深くはないので気にしなきゃこのままでもOKかなと

最後にもう1枚⇩

自然な感じに収まったと思います。

この後オーナー様に迎えに来ていただき
無事施工完了となりました!

仕上がりを見たオーナー様
「奥様に速報送るから写真撮っていいですか?」
と、鼻血が出るほど嬉しい喜び様で

車の修理(しかもデントリペアの場合走る機能には影響しない)って
直って喜んでいるのって男性である旦那様だけで
奥様は「走ることに影響無いんだったら直さなくても」
と冷静な感じだったりします。

でも、デントリペアの仕上がりにおいて
オーナーである旦那様だけでなく
「家族全員で喜んでいただけること」
私としても喜びの対価をいただいて家族を幸せにする

「しあわせの連鎖が連続するデントリペア」
これ目指していこう!

4年前にご依頼いただいた時のブログ⇩

この時はまだ施工場構えてなくて、取引先の軒先借りて施工してました。

エクストレイルのオーナー様
今回もカーリペア笑結の愛車を任せていただき
誠にありがとうございます!

ブログ掲載許可と合わせまして
御礼申し上げます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お電話はこちら