toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2017-06-10

日産キューブ デントリペア

こんにちは!
岩手盛岡からデントリペアとウインドリペアの出張施工しております!
カーリペア笑結の知念です。

カーリペア笑結のブログへ訪問していただき
ありがとうございます。

カーリペア笑結ブログは
ブログを『手紙』として考え
展開しております!

いま愛車の小さなヘコミでお悩みの方へ向けた
施工例という『手紙』として
オーナー様とお会いする前に
なにか伝わることがあればと思い
文章を書いております!

今回の『手紙』は
日産キューブのデントリペア施工です!
まず1か所目
右リヤドアのヘコミです↓

右リヤドアヘコミ施工前です↓
寝かせたライトで見ると
横にも長いヘコミであることがわかります

右リヤドア施工後です↓

右リヤドア施工後その2でその2です↓
様々な角度からヘコミを見て
違和感が残らない様仕上げていきます。

続いて左フロントドアです
施工前その1です↓

左フロントドア施工前その2です↓
右リヤドアと同じく
横にも長いヘコミです。

左フロントドア施工後です↓
縦方向よし!

左フロントドア施工後その2です↓
横方向の長いヘコミも消し去りました!

ライトを様々な方向から当てて
ヘコミの大きさや形を的確にとらえて
少しずつヘコミを消していきます。

縦のライトで見てヘコミが消えても
寝かせたライトで見るとヘコミが残っていることもあり
その状態では違和感のある仕上がりとなってしまいます。

小さいヘコミで
色々な角度からみて
少しずつ突いていると
結構地味な作業ですね
と言われることもあります!

パテや塗装もしないで
ヘコミを直すデントリペアは
魔法だ!
とおっしゃってくれるオーナー様もいらっしゃいます。

じつは
魔法でもなんでもなく
地道な技術の結晶だったりしますが
そのデントリペアが
オーナー様にも身近に使っていただけるようになれば
と願って

本日の『手紙』は
ここまで

長文にお付き合いいただきありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話をかける