toggle
岩手県矢巾町にあるペイントレスデントリペアとフロントガラスリペアの専門店
2022-11-10

G`R Yarisもデントリペアで”整いました”

こんにちは!
岩手県の“ど真ん中矢巾町” にある
ペイントレスデントリペアでへこみを”整えてます”
カーリペア笑結の知念です!

やはいもので11月も中旬を迎えようとしています。
今年やり残したことありませんか?

私は”たくさんあります”

たくさんある中のひとつに
ブログ更新があり
お客様から許可いただいておるのですが
全然追いついていません😞

ひとつひとつ丁寧に更新していきます(`・ω・´)!

愛車の気になるヘコミやドアパンチやクルミ落下ヘコミなど
今年中にやり残しのないようご依頼いただいたお車は
集中して粛々と向き合っていきます。

今回の”整いました”お車は
トヨタG`R Yarisです⇩

盛岡市内からのご来店ありがとうございます!

そしてオーナー様悩みのへこみが

こちら⇩

右クォーターパネルに擦り傷を伴ったヘコミがあります。

ライト変えますよ⇩

割と大きなヘコミです。

後ろ側から⇩

丸がついている部分がへこんでいます

こんな感じ⇩

上から見ると⇩

ズリッと擦ってしまったようで
擦り傷もあります。

傷はオーナー様が一生懸命磨かれ
ライトで当てなければほぼ分からないが
塗装肌が磨かれているので肌がなくなってしまっていることと
掘れた傷は消えないことなどご了承いただき
ヘコミをデントリペアで整える事としました。

施工後です⇩

まずは1枚目

お次は⇩

ここから見た感じではほぼ痕跡は見当たりません。

後ろから⇩

ちょっとライトの光が強くて痕跡が見えませんので

別角度から⇩

矢印の部分に擦り傷と磨き跡と塗装が掘れた分の傷が見えますね。
この塗装が掘れた分の傷がなかなか厄介でこの掘れている分の高さまで磨き込むと
いくら質の良いトヨタの新車塗装でも下地が出てしまうかも知れません。

これ以上を求めると塗装することになるのですが
色を合わせるため広範囲での再塗装となります。

傷を我慢して新車からの塗装を守るのか
傷が我慢できないから再塗装するのか

今回のG`R Yarisのオーナー様は
“傷は我慢でヘコミだけなんとか直して”というご要望でしたので
結果は“整いました!”

施工ご依頼とブログ掲載許可
誠にありがとうございます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お電話はこちら