toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2021-09-14

スバルレヴォーグのデントリペア

駐車中に
ドアを当てられてしまった愛車!嫌な思い出はデントリペアで消去するお手伝い!

こんにちは!
岩手県のど真ん中
矢巾町にあります
ペイントレスデントリペアの専門店
カーリペア笑結の知念です!

1センチ位のヘコミがドアにあるのですが

そんな一本の電話から始まった
今回のご依頼
いつも通り
まずはお車見させてくださいとお話しし
ご来店の日を予約していただきました。

お約束の日
ご来店していただきましたお車は
スバルレヴォーグです⇩

それはそれは眩しいまでのホワイトパールが光る
レヴォーグです!
花巻市からのご来店ありがとうございます!

そしてオーナー様を悩ませるヘコミと対面です。

これです⇩

1センチではなく上下の歪みを合わせると4〜5センチくらいありました。

シマシマ⇩

こうして施工前にデントリペア用ライトを当ててへこんでいるところとそれに伴い歪んでいるところを
オーナー様と一緒に確認して施工説明しながら見積もり金額を提示します。

お問い合わせいただいた段階で「◯センチ」と教えていただくのですが
大抵実際見るとそれよりも大きなヘコミという場合が多いです。

仕方ないですよね。
だって自分がオーナー様の立場だったら
こんなヘコミ信じたくないですもんね!

施工前です⇩

レヴォーグは施工実績があるのと、キレイに直せるヘコミと判断したので
安心してお待ちいただければと思い説明しました。
オーナー様のOKが出たら施工開始となります。

施工中です⇩

外の明るい光はデントリペアの様な精密さが求められる作業には向きません。
時としてシャッターを閉めてツールの先端に神経を集中させます。

今回使用したツールです⇩

ヘコミを押すだけでなく表からも叩きます。
大抵のオーナー様はこの叩く工程に驚かれます!

所要時間1時間ちょい

施工後です⇩

周りの歪んでいたところもキレイに歪みが抜けました。

寄ってみましょう⇩

幸い塗装面のダメージも無くヘコミさえ直っちゃえば
もう何事もない状態が復活します。

シマシマだって⇩

歪みなし!

シャッターを開ける前に⇩

チェック!

最後にもう1枚⇩

当店の柱が真っ直ぐに映ります。

オーナー様に完成報告して
一緒に完成チェックします!

「オー!」
「スゲー!」
「全くわからない!」
「ありがとう!」←たまらなく嬉しい♫♫!

今回のレヴォーグも
オーナー様は何も悪いことしていない
いわば「被害者」です。

被害を受けてしまったことは
悲しいこと、悔しいこと
「不幸なこと」です。

その不幸なことがあった後で
デントリペアという方法を選んでいただいたオーナー様には
幸せになっていただきたいのはもちろんですが
それを超えて
「良い思い出になっていただくこと」
これに拘って日々施工しております!

私とオーナー様の出会いは
一期一会!

オーナー様にとって不幸なことの後には
デントリペアの技術で良い仕上がりを提供すること
不幸なことを忘れるくらい感動していただければ
デントリペアを通して関わりを持ってくれている全ての方に
幸せな連鎖が起きることと信じて

レヴォーグのオーナー様
この度はカーリペア笑結に愛車を任せていただき
誠にありがとうございます!

ブログ掲載許可と合わせまして
御礼申し上げます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お電話はこちら