toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2021-09-01

ホンダヴェゼルのデントリペア

新車から乗り続けている愛車
気をつけて使っているのにいつの間にかヘコミが!デントリペアで新車からの塗装そのままでスッキリ幸せ

こんにちは!
岩手県矢巾町にあります
ペイントレスデントリペアの専門店
カーリペア笑結の知念です!

8月最後の日
朝一本の電話から始まった今回のご依頼

車のヘコミを見てもらいたいのですが
と、オーナー様

まずは一度お車拝見させてください
と、私

時間を合わせて取引先から帰社
オーナー様のご来店を待っていると
いらっしゃったようです♪

今回のお車は
ホンダヴェゼルです

地元矢巾町からのご来店ありがとうございます!

そしてオーナー様の悩みの種
ヘコミがこちら⇩

助手席ドアに傷を伴ったヘコミがありました。

上写真をシマシマで⇩

これはイヤですね

透かして見ると⇩

これだけ歪みます

ドアハンドルのサービスホールからツールアクセス試み

ダメだ!

ガラスの隙間からアクセス

ダメだ!

最終手段
ドア内張を外して
なんとかロックオン!

施工後です⇩

塗装面の打痕がなかなか手強い感じでしたが
なんとかここまで仕上げました。

施工後です⇩

ドアの端は鉄板の折れ目の部分に接着剤が入っているため
その接着剤の部分が少しだけ縦に出てしまいます。

外の景色で確認⇩

メチャメチャピンボケですみません!
景色の屈曲は無くなりました。

ここに縦の柱を映して⇩

接着剤でくっ付いている部分が若干ぼやけます。

そして追加でもう1箇所ということで

今度は

運転席ドアです⇩

プレスラインにドアパンチでしょうか

景色を映すと⇩

目立ちますね!
さっさと消去しちゃいましょう!

コチラはドアの内張も外さずスムーズに施工は進み

施工後です⇩

そして

最後にもう1枚⇩

柱の屈曲した映り込みもスッと綺麗に映り込みます。

新車から大切に乗り続け
○年経っているよというオーナー様

ヴェゼル自体がモデルサイクルが長かったので
古く見えないせいもあるのかもですが
やはりオーナー様が丁寧に乗っていることが一番大きな要因な様です。

新車からの塗装を傷めず
ヘコミだけ精密に整形修理

ヘコミのないヴェゼル復活のお手伝い
無事に成功しました!

ヴェゼルのオーナー様
この度は愛車ヴェゼルをカーリペア笑結に任せていただき
ありがとうございました!

ブログ掲載許可と合わせまして
御礼申し上げます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お電話はこちら