toggle
岩手県矢巾町にあるペイントレスデントリペアとフロントガラスリペアの専門店
2021-06-20

高速移動中に飛び石 (C26セレナ)

走行中に
パシッと当たってしまった悲劇

ヒビが伸びる前に
フロントガラスリペアで高額なフロントガラス交換を回避できるか

こんにちは!
岩手県矢巾町にあります
ペイントレスデントリペアとフロントガラスリペアの専門店
カーリペア笑結の知念デス!

 高速走行中に当たっちゃいました。

 

という一本の電話から始まった今回のオーナー様との出会い
ご来店していただきましたお車は
C26型日産セレナです⇩

紫波町からのご来店ありがとうございます!

そしてオーナー様を悩ませるフロントガラスのひびが

こちら⇩

飛び石が当たってから時間を空けずにすぐご依頼いただきましたので
比較的キレイにリペアできるという感じのヒビでした。

グイッと

拡大⇩

15倍レンズで拡大します。
どれどれ隠れたひびは無いかなという感じで観察します。

インジェクターをセットして
吸引⇩
真空⇩
樹脂圧入⇩
紫外線硬化
と、順を踏んでいきまして

施工後⇩

拡大レンズで見ています。
しっかり入ったかと思います。

施工後その2⇩

僅かな痕跡は残ります。

最後にもう1枚⇩

ちょっと寄ってみています。
完成報告してオーナー様に迎えにきていただき終了となりました!

ヒビの裏に付けた鏡を外して
室内から見ているオーナー様

「いいですね!全然分からないレベルです」

と言っていただきました。

一回割れたガラスのヒビに特殊樹脂を圧入して硬化させ
ヒビの伸長を抑えるのがフロントガラスリペアの目的です。

稀にリペア後にヒビが伸びてしまうリスクも確率にして1%未満ですが
あることや、樹脂の劣化で見栄えが少し悪くなることなど説明してから施工しております。

もちろん僅かな痕跡も気になるようでしたら
フロントガラス交換をお勧めすることもございますが
それはそれは高価なんですよね。

リペア前に施工説明とオーナー様が求めるレベルの聞き取りを行い
ご要望に沿った方法の提案ができた今回のリペアでした。

C26セレナのオーナー様
今回は数あるフロントガラスリペアのお店の中から
カーリペア笑結に愛車を任せていただきありがとうございました!

ブログ掲載許可と合わせて御礼申し上げます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お電話はこちら