toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2021-06-19

65ハリアーをデントリペア

65ハリアー
新車からのパールホワイトはそのままで

そんなペイントレスデントリペアの専門店
岩手矢巾のカーリペア笑結の知念です!

 お客様に見せるからブログ載せて!

 

そんな感じでブログ掲載OKいただきました
取引先社長からのご依頼で
65ハリアーのデントリペア施工例です。
いつも沢山ご依頼いただきありがとうございます!

取引先での施工は直接オーナー様と会うことはありませんので
基本ブログには載せないのですが
このブログをそのままお客様へ見せるとのことで
それではいってみましょうかね!

こちらのハリアーのオーナー様を困らせるヘコミは
こちら⇩

これが当て逃げされたヘコミだっちゅうからタチが悪いですね。

ちょっと角度変えて⇩

プレスラインも押されています。

裏から押して
表から叩いて
押して
叩いて

ジャン⇩

プレスラインもしっかり出しておきました!

施工後⇩

このヘコミも塗装なしで直せるって
自分で言うのもなんだが
ステキです!

そしてヘコミはもう1箇所ありまして

それは

ボンネットにありました⇩

多分オーナーさんは気付いて無いだろうとのことでしたが
こちらの取引先はお客様と社長並びに従業員さん全て絶対信頼で繋がっておりますので
そのまま施工とのことで写真を撮りまがら進めることとなりました。

ちょっと近ずいて⇩

カラスに胡桃落とされちゃった感じですかね。

施工中です⇩

ライトを縦横から照らして常にクロスチェックしながら進めていきます。

施工後です⇩

決まったぁ〜
ラインもピシッと

施工後⇩

グッと寄って、塗装面に残っている打痕が見えますか?
ヘコミの一番深いところがV字に折れていた今回のヘコミ
このV字に折れている部分は折り紙で言えば一回折ってしまった様な状態です。
一度折ってしまった折り紙はどんなに伸ばしても線が残りますので、この部分をいかにキレイに残すかも
ノウハウと技術が詰まっています。
このポツッとした打痕
追いすぎると塗装割れをさせてしまったりしますのでここで終了します。

もういっちょ⇩

ピンぼけしちゃってますがピンボケする=普通に見る分にはまずわからないと思います。

最後に⇩

景色は歪みませんのでOKです。

こちらの取引先社長とはもう4年くらいの付き合いになるでしょうか
初めて呼んでもらった時は近隣では有数の規模を誇る車販店の店長でした。

とことん拘る納車前仕上げとお客様に車売ってから始まる
お客様の為を思った良いお付き合いを大切にしていて
それが絶対信頼につながっているような感じが見て取れます。

ここに来るお客様は
いつもポンと車置いていって安心して任せている感じから
そう感じました。

65ハリアーのオーナー様
喜んでいただけましたでしょうか?

今度感想をお聞かせください!

ありがとうございました!

関連記事

コメント2件

  • 匿名 より:

    今回修理していただいた65ハリアーの持ち主です。この度は綺麗に直していただきまして有難うございました。自分の知らない間に凹まされていた傷を見つけた時はショックでしたが、今回の修理で凹んでいた傷が全く分からない状態になっており感謝しています。また、自分が気づいていなかったボンネットの傷まで綺麗にしていただき有難うございました。短時間の修理で、これほど綺麗に直してもらってメチャクチャ喜んでいます!リペアってスゴイですね。

    • emi-y8 より:

      65ハリアーのオーナー様

      この度はデントリペアの施工御依頼いただき誠にありがとうございます!

      ディーラーや車販店を通しての施工依頼の場合オーナー様とお会いすることが無いため施工例や感謝の手紙を書くことが出来ずにいますが、こちらの取引先においてはお客様に見せるからブログに載せてくれということで綴らせていただきました。

      取引先からの施工の場合、許可いただいた上でブログを綴ってもなかなかオーナー様のコメントをいただくことは無いのですが、65ハリアーのオーナー様には返信のコメントを拝見した感じでは大変喜んでいただたけたことが見て取れる様で、その様子はまるで直接カーリペア笑結に来ていただいたお客様だったかな?と錯覚するほどでした。

      取引先を通してのご依頼にも関わらず、このオーナー様と繋がれた充実感はこちらも大変嬉しく感じております。
      ブログ掲載を許可してくれた取引先様とご依頼いただいたオーナー様へ感謝しております。

      この先、お車に何も起こらないことが一番ではありますが、多くのお客様へ「仕上がり満足のさらに先、良い思い出になること」を目指してこれからも技術を磨いてまいります。

      カーリペア笑結
      知念 光二

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    お電話はこちら