toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2020-04-11

フロントガラス飛び石のアクシデント (トヨタ86)

 走行中にフロントガラス飛び石でパシッ!すぐにリペアでヒビ伸びを防ぎます! 

岩手県矢巾町で営業中
フロントガラスリペアとデントリペアの専門店
カーリペア笑結の知念です!

春になりましたが、朝晩まだ寒く
スタッドレスタイヤまだ履き替えられませんね。
私もまだ履き替えていません。

スタッドレスタイヤで舗装路面を走っていると
間違いなく確率が高くなってしまうこと
『フロントガラス飛び石』

この春の時期に増えることは確実です。

そんなアクシデントは無い事が一番です。
ここから先は飛び石が当たって小さいヒビが入ってしまった後のことを
書いていきたいと思います。

日曜日に当日予約でご来店いただきました。
トヨタ86です。⇩

日曜日に盛岡市内からのご来店ありがとうございます!

フロントガラスのヒビはこちら⇩

助手席側デフロスター吹き出し口付近にパシッと当たってしまったとのことで
直ぐにお電話してくださいました。

施工前にルーペで確認します⇩

ヒビが出来て時間がたっていないようで
比較的スムースに樹脂が入りそうです。

そして施工後です⇩

黒いヒビは透明樹脂で満たして目立たなくなりました。
でもこれではリペア後に残る痕跡が伝わりませんね。
その痕跡はお次の写真で

施工後の痕跡です⇩

衝撃点(石が当たったところ)が雨染みのように残っていることが見えますでしょうか?
でもヒビは樹脂で満たされ硬化していますのでヒビが伸びる可能性は格段に減りました。

最後にもう一枚⇩

拡大ルーペで見ています。
スムーズに樹脂が入りました!

走行中にフロントガラスに飛び石が飛んできてしまったオーナー様
すぐにお電話いただき即日リペアで安心をご提供出来たかと思います。

そのまま放置でヒビが伸びると高価なフロントガラス交換しか修理の手段が無くなってしまいます。
ヒビの状態を見極め、最適な方法のご提案と安心のお手伝いが出来ればと思っております。

86のオーナー様
この度はカーリペア笑結に愛車を任せていただき
誠にありがとうございます!

ブログ掲載許可とあわせましてお礼申し上げます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お電話はこちら