toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2019-05-07

場合によってはあきらめる? (日産ノートのデントリペア)

こんにちは!
岩手県矢巾町にあります
デントリペアとウインドリペア専門店
カーリペア笑結の知念です!

本日のカーリペア笑結から皆様への『手紙』
テーマは
『場合によってはあきらめる?』
です!

連休明け本日のご来店
日産ノートです↓

花巻市からご来店していただきました
ありがとうございます!

ヘコミはこちら↓

ボンネットにカラスからの落胡桃と思われる
鋭いヘコミがありました。
この様なヘコミは塗膜についた打痕が残ることを説明してから
施工開始となります。

ビフォーアフターその1です↓

問題なく上がったと思います。

ビフォーアフターその2です↓

ボンネットの角度が違くてすいません!
でも,映る景色が歪まないってことは伝わりましたでしょうか?

施工後です↓

拡大して見ています。
尖ったヘコミはどうしても打痕が残ります。
〇のところに僅かに打痕はあります。

施工完了です!

じゃあ、なぜ
あきらめる?が表題なのか?

実はこちらのノート
ルーフにも同様のヘコミが1箇所ありまして
そちらはあきらめることを提案しました。

ルーフのヘコミを直すのに
天井の内張りをばらす必要があるのですが

この様に天井を外します。
(上写真はトヨタヴィッツ)

今回のノートを含め一部車種において
天井が接着してあることがあり
その接着剤をはがすのに天井にシワがよってしまうため
今回はルーフのヘコミに関しては
『あきらめること』を提案しました。

一か所のヘコミを直すために
天井の内張りにシワを作ってしまうか

それとも一か所のヘコミは諦めて
内張りを新車状態を保つか

車種ごとの特徴や
オーナー様のご要望
そしてリスク

施工前に全てご説明したうえで
その時の愛車に適した効果的な施工とアドバイスで
お応えしております。

ノートのオーナー様
今回はカーリペア笑結にノートをまかせていただき
ありがとうございました!

ブログ掲載許可とあわせましてお礼申し上げます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話をかける