toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2019-01-22

フロントガラス飛び石ヒビ修理の技

こんにちは!
フロントガラス飛び石ヒビ修理もおまかせください!
岩手矢巾のデントリペアとウインドリペア専門店
カーリペア笑結の知念です!


今日のカーリペア笑結から皆様への『手紙』は
ウインドリペアの技術的なことを
書いていこうと思います。


今日、盛岡市内のディーラーさんからご依頼いただきました
30プリウスのフロントガラスリペアです↓

助手席側ワイパー近くに小さなヒビがあります。
この小さなヒビが実は非常に厄介で
なぜならば衝撃点とヒビの間が非常に狭く
そして気温が低く樹脂が入りずらいからです。


ここからが技です!↓

左側が技前で右側が技後
ヒビ樹脂が入りやすくするためヒビを加工します
ヒビの入ったガラスにピックで衝撃を加える作業は
慎重さはもちろん集中力が要求される難しい工程です。

拡大ルーペで見ています↓

左側が加工前右側が加工後
加工後の矢印の部分が半月状に見えますが
樹脂が入りやすくするために作った通路です。

そしてビフォーアフターその1です↓

天気が全然違いますが
同じ車です。
小さいヒビは無くなりました(痕跡は残ります)

施工後です↓

加工を加えても今日は気温が低く
なかなか樹脂が入りずらかったですが
吟味して施工しました。

最後にもう一枚
施工後拡大ルーペで見ています↓

盛岡近郊は雪が少ないせいか
フロントガラス飛び石被弾が多発しています。


避けようが無いのですが
一応自己防衛として
車間距離をとって
安全運転で


それでも
フロントガラス飛び石被弾してしまったら


確かな技術と
高性能リペアキットがお役に立ちます


お仕事あとや帰りの
夜施工も対応可能


お気軽にお問い合わせください
お電話は
090-5347-2049です!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です