toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2018-10-21

リピーターさんのご来店!(スバルレガシィ)

こんにちは!
盛岡の隣町矢巾町にありますデントリペアとウインドリペア専門店
カーリペア笑結の知念です!


カーリペア笑結のブログをご覧いただき
誠にありがとうございます!


今日も私から皆様への施工例という『手紙』
そしてオーナー様への感謝の『手紙』
お付き合いください!


今日の『手紙』の内容は
万策尽きた例です。


そうです!
いろいろ試したのですが
上がらなかった例です。


お車は先日ご来店していただき
リピーターになってくれました
盛岡市内からご来店の
スバルレガシィです↓


今回の施工箇所は
左リヤクォーターにエクボがありましたが

あれやこれやと持ちネタを全部差し込んでみましたが
ヘコミに届きませんでした。


裏から押せない場合
表から引っ張るプーリング施工法もあるのですが
オーナー様と協議の結果
塗装剥がれのリスクなど考え
今回は断念することとしました。


タイヤハウスに穴をあけて
ツールアクセスの通路を作り施工する方法もあるのですが
冬の間の雪道にまかれる凍結防止剤による
錆の発生が考えられるのでこちらも断念しました。


この小さいエクボも気になることは気になります。
でも、これを直すために車体に穴開けすることは
元鈑金屋としては絶対おすすめできません。


『ただ裏から押す』

そして表からたたいて整える
このシンプルな工程だからこそ
新車のような仕上がりになる。


ただ場所によっては
ツールが入らなければ
出来ないところもあるという
今日の施工例という『手紙』でした。


金曜日土曜日と連日足を運んでくれた
レガシィのオーナ―様
ありがとうございました!


今見てくださっている皆様へも
最後までお読みいただき
ありがとうございます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話をかける