toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2017-04-26

フロントガラス飛び石ヒビ修理の『手紙』

こんにちは!
フロントガラス飛び石ヒビ修理は出張施工が便利です!
岩手盛岡から出張施工致します!
カーリペア笑結の知念です。

フロントガラス飛び石ヒビを被弾し
今まさに、リペアを検討中のオーナー様もいらっしゃるかと思います。
今日はウインドリペアに関する私からの『手紙』です!
その名も、ウインドリペアの工程

☆その1
ヒビの内側に鏡を装着します。↓

☆その2
基本中の基本
ガラスを清掃します。↓

☆その3
ガラス表面の油膜や撥水剤を除去します。↓(ヒビの部分のみ)

☆その4
ヒビをルーペで拡大して観察します↓

☆その5
更に隠れヒビが無いか念入りにチエック↓

☆その6
インジェクターをセットしてヒビの中の空気を抜きます↓

☆その7
施工中に紫外線で樹脂が固まらない様にカバーします↓

☆その8
内側も紫外線が当たらない様にします↓

☆その9
ヒビの中の空気を抜いたら

☆その10
ヒビの中に樹脂を入れていき↓

☆その11
樹脂が入ったら時間をかけて浸透させて↓

☆その12
紫外線硬化させます↓

☆その13
施工後拡大ルーペで見ています↓

☆その14
最後に衝撃点処理をして終了です↓

☆その15
多少の痕跡は残りますが
黒いヒビは消えました↓

この様な工程を経てウインドリペアをしております。
これはまだ基本的なパターンでヒビの状態によってはヒビに加工を施したり
さらにひと手間加えたりして丁寧に施工しております。
時に苦労する時もあります。
市販でウインドリペアキットみたいのが流通しておりますが
ウインドリペアは状態を見極めて
1発で決めないといけません。

今日のまだ見ぬお客様への『手紙』を読んでいただき誠にありがとうございます。
もしお任せしていただけるとしたら
今持てる技術をすべて投入し
オーナー様に笑顔になっていただけるよう施工致します。

\

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

電話をかける