toggle
ひとつひとつの出会い大切にし、デントリペア・ガラスリペアの技術で、心と心が笑顔で結ばれる事を真剣に目指します。
2018-10-17

ガラスの縁のドット模様部分のリペア

こんにちは!
岩手矢巾のデントリペアとウインドリペア専門店
カーリペア笑結の知念です!

秋が日に日に深まり
峠超えのひとは
そろそろスタッドレスタイヤなんて人も

そんな時期に増えてくるのが
フロントガラス飛び石ヒビです!

走行中に石が当たると
パチン!
こんな感じに小さいヒビが入ってしまうわけですが(泣)

今日の施工例という『手紙』は
チョット変わった部位のフロントガラスリペアについて
書きますね!

その変わった部位がこちら↓
フロントガラス縁のドット模様の部分
業界ではこの部分を「セラミック」というのですが
この部分は大概リペア出来ませんとお断りされてしまう部分です。

なぜ、お断りされてしまうのかというと
縁にちかく近いところはヒビが再発するリスクが大きい
樹脂が入ったかが見え辛く手間がかかる

確かにやりずらいし
再発のリスクはゼロではありませんが
オーナー様の立場に立ち
なるべく施工しています。

こちらは施工前↓
盛岡市内のディーラーさんからのご依頼ですが
車検整備でご入庫とのことで
なるべく費用は抑えたいと
今回リペアでお力添えです!

施工中の様子です↓
見えずらければ見えやすいように工夫します!
樹脂がしっかり入っているか一度インジェクターを外して
もう一回セットし直します。

施工後です↓
しっかり樹脂が入りドット模様がキレイに並んでいます!

施工後です↓
拡大ルーペで見ています!

最後に少し離れて見ます↓
衝撃点の部分が雨染みのような
点状で見えますが
ヒビはリペア完了です!

いつもご依頼いただいている
盛岡市内のディーラーさん

車検整備でもお金かかっているから
何とかリペアでとご依頼いただきました!

お客様思いのディーラーさん
私の開業以来ずっと信じて頼んでくれています!
これからも技術を磨き応えていきます!
いつもご依頼いただき誠にありがとうございます!

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です